環境を保全する土壌汚染調査なら専門のプロへ依頼

7月 28, 2014 at 12:00 AM by admin

一般企業の方が新しく建物を建設する場合は色んな準備が必要です。まず建設する土地の確保です。これは自社物件である場合は問題なくスムーズに勧めることが出来ますが、借地の場合は50年とかの定期借地権の契約を結んだりし、土地の使用権利を明確にして建てる必要があります。そして土地に関してもう一つ大事なのが地盤調査や土壌汚染調査です。http://www.geo-front.jp/work/work02.htmlこれらの調査を一手に引き受けているのが土壌汚染調査のメニュー|地盤調査のジオ・フロントです。

このサイトはジオ・フロントが手がけている土壌汚染調査に関わるサービスの詳細を紹介しているページとなっています。土壌汚染や環境といった視点から「土壌」「地下水」の調査を行い、そこから得られた結果から問題のある場合は最適な処理方法を提案しています。土壌汚染の場合は各自治体条例に基づき、対策方法の提案を行い、浄化対策や封じ込めの処理を実施しています。地下水汚染に対しては土壌汚染対策法に基づき、リスク対策の提案を行います。周辺への汚染を拡散させないための浄化対策と封じ込めを実施します。

この土壌汚染調査に関しては、すでに10年以上、3000件以上の調査実績を誇り、多くの企業から厚い信頼を得ています。また、環境調査として畑地土壌を対象とした土壌分析や騒音・振動調査、シックハウス・アスベスト調査まで幅広く対応・実施しています。土壌汚染調査なら、実績と経験のあるジオ・フロントにご相談ください。また、お気がるに公式ページからアクセスされ、お問い合せ、質問をされてみてはいかがですか!